忍者ブログ
こちらはモンスターファームシリーズの小説サイト、「Robata」のブログです。
 29 |  28 |  26 |  25 |  24 |  23 |  22 |  21 |  20 |  19 |  17 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

~MRが気になる方へ~ (宣伝広告風)

アニモンが他の国でどんな風に訳されてるのか。
気になった人はいないでしょうか(お前だけだよ、と言われるとどうしようもないんですが…)

モンスターランチャー(モンスターファームの外国での名前。ファームでいいじゃん、って思ったんですが、なんか違いがあるんか…)は、英語、ドイツ、スペイン語といろいろあるんですが、その検索の出し方と違いについて紹介。というか、メモです。


・英語
epsodeって書いてあるのは、言うまでもなく英語版。
BGMが国内版と違っていたり、結構国内版と雰囲気が違う感じ。訳も微妙に違ってたり。
「オレ、モッチーと別れられないよ」のシーンが「ごめんよ、モッチー」になってます。

「オレはゲンキ印のゲンキだぜ!」「ハートすかすか」の迷台詞が無駄に格好よくなってる。
一番の見所は、ボヨヨン丸とか桃色ピンクちゃんとかが英語でどう訳されてるかです。
結構英語が聞き取りづらいですが(私の英語力がないだけなんだけですが)、
まあ雰囲気でバッチグー!で見ても面白いと思います。

ゲンキの声がめっちゃ可愛いって私は思うんですが、モッチーとスエゾーの声がなんか変な気が……


・ドイツ
folgeって書いてあるのはドイツ語。
風がそよぐ場所のドイツ語版があったり、一番国内版っぽいかも?です。
EDも風がそよぐ場所です。カラオケバージョンですが。
風がそよぐ場所以外のOPとEDは多分ドイツ語版は無いです。
ただドイツ語なので何を言ってるのか皆無。


・スペイン
episodioって書いてあるのはスペイン語。
あんまり観たこと無いんでなんとも言えないんですが…
テンションが上2つよりちょっと高いなぁ…って思います。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Copyright ©  Robataのブログ  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika忍者ブログ [PR]